FC2ブログ

ヒメノウゼンカズラのオレンジ色、見付けました♪・・・ご近所のお花

P1050442-20091028-6.jpg

(撮影日:2009/10/28)
27日に、我が家のクリーム色のヒメノウゼンカズラをUPしたばかりですが
きのう、用事があり、いつも通る道ではない道を通ったところ
庭先の塀に、オレンジ色の花が絡んでいるのが、目に入りました
お~
これは、オレンジ色のヒメノウゼンカズラではありませんか

P1050442-20091028-2.jpg

P1050421-20091028.jpg

こうして見ると、つる性なんだなぁと、改めて思ってしまいました。
何年も経っていそうで、葉っぱ葉の色つやも良く、見上げるような場所に旺盛に茂っていました。

P1050442-20091028-3.jpg

やっぱり、雄しべが矢印ですね(^^;)
写真は、イマイチですが・・・

P1050420-20091028.jpg

真っ青な空にオレンジ色の花
南国チックで、秋には見えませんね(^^;)

追記10/29
もう一度、ノウゼンカズラと、ヒメノウゼンカズラのおさらいをしておきましょう。

ノウゼンカズラ(凌霄花)                   ヒメノウゼンカズラ (姫凌霄花)
(学名)Campsis grandiflora                  (学名)Tecomaria capensis
(英名)Trumpet Vine、Trumpet creeper           (英名)Cape honeysuckle
ノウゼンカズラ科ノウゼンカズラ属              ノウゼンカズラ科テコマリア属
半耐寒性落葉つる性木本                   常緑半蔓性低木(と言っても落葉しますが)
花径:6~7cm                           花径:3~4cm
開花期:6~9月                          開花期:6~11月(主に秋?)
耐寒温度:-5度以上                       耐寒温度:0度以上
原産地:中国                           原産地:南アフリカ

ヒメノウゼンカズラの種小名 capensis は、「岬の」という意味で、南アフリカ喜望峰を指しているのだそうです。
英名のCape honeysuckleも、ハニーサックルに花が似ているというところからでしょうが、南アフリカ原産なので、ケープタウン(Cape Town )のケープが付けられたのではないかと思われます。
ちなみに、ハニーサックルは、スイカズラ科ロセニラ属です。

全体的にノウゼンカズラより小さいので、ヒメ(姫)が付いていますが、属が違うので、別物です。
基本種は、紅花だそうですが、他に赤橙、橙色の種もあります。
我が家のような黄色いものは園芸種のオーレア(Tecomaria caoensis cv.Aurea)とのこと。

ヒメノウゼンカズラの画像検索は、こちらです。

 近所の植物

32 Comments

ritsu  

ヒメノウゼンカズラ、今ふと気づきました。
ノウゼンカズラの開花は夏なのに、ヒメは秋v-34なんですね。
すみません、気づくのが遅すぎました^^;
同じノウゼンカズラ科でも、属が違うだけあって、開花時期も
異なるのかぁ~。もうすぐ11月ですからまったく気温も違いますよね。

さて、オレンジは色が同じせいか、雰囲気はノウゼンカズラに
似ていますね。南国チックで、写真だけ見ると夏のような感じを
受けました。

たまには違う道を通ると新しい発見があるものですねv-238

2009/10/29 (Thu) 17:24 | EDIT | REPLY |   

tg戸笠  

ホント南国チックですねぇ。
属が違うんですか。
知らなかったなぁ。
普通のノウゼンはどんどん一人生えして、困ってる人を多く知っていますが、これはどうなんでしょう?
そういったことが無ければ、お客さんに今後は【ヒメノウゼン】を勧めたいなぁ。

2009/10/29 (Thu) 20:10 | REPLY |   

bonpata  

秋深み……

こんな季節に、ノウゼンカズラを楽しめるなんて。知りませんでした。

それにしても。姫は、スイカズラ(ニンドウ)に似てますね。

2009/10/29 (Thu) 20:26 | EDIT | REPLY |   

haniwa  

葉を見ると先日これに似た斑入りのを見たのですが、
花はラベルでチラリと見ただけで、黄色でした。
ヒメノウゼンガズラの名ではなかったんですが、小さい苗で500円位でした。

一応ブレーキ踏みましたが、気になるな~ 笑 

2009/10/29 (Thu) 21:13 | EDIT | REPLY |   

みー  

★ritsuさん

ヒメノウゼンカズラ、春も夏も咲かなかったんです。
うちだけでしょうか?
来年は、どうかな?
ノウゼンカズラとは、開花時期が少し違うようですね。

このヒメノウゼンカズラ、旺盛に茂っていたので
よけいノウゼンカズラに似ている感じがしましたよ~。
青い空に派手なオレンジの花が、めっちゃ目立つでしょう?
南国チックですね。

そうそう!
たまには、違う道を通ると、新しい発見があります。
この日は、他のお花も見つけたのですよ。
また、UPしようかと思っています。

2009/10/30 (Fri) 01:04 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

まぶしいようないいお天気の日で、南国のような写真になってしまいました(^^;)
属が違うようですね。
一人生えって、なんですか?
あちこちから、芽が出るってことかしら?

2009/10/30 (Fri) 01:08 | EDIT | REPLY |   

みー  

★bonpataさん

この家のヒメノウゼンカズラ、めちゃくちゃ元気そうでしたよ。
まだまだ、咲きそうです。
今年は、今日もそうでしたが
朝夕は寒くても、晴れると日中は暑いくらいになります。

姫ちゃん、スイカズラに似てますか?

2009/10/30 (Fri) 01:11 | EDIT | REPLY |   

みー  

★haniwaさん

あ~!
そう言えば、こんな葉っぱの斑入り、見たことありますね。
黄色い花でしたか?
ブレーキ、踏めたんですね(^^;)
でも、気になりながら・・・。
なんて言う植物だったのでしょうね。

2009/10/30 (Fri) 01:14 | EDIT | REPLY |   

tg戸笠  

一人生え:実生(みしょう)とも言いますが、植えてもいないのに勝手に生えてくることです。
お庭で圧倒的に多いのは、クロガネモチ・クス・マンリョウ・ナンテン・ピラカンサでしょうか。
ノウゼンカズラはお庭に植えてると、あるいはお隣にあったりすると、ものすごい数の芽がお庭のあちらこちらより出てきます。
ノウゼンは気根を出すツル性なんで家の壁面なんかに活着しますよね。
はがしても根っこの跡は残るから、注意も必要です。(ヘデラやプミラなんかも)
ちゃんと管理してればカワイイ花ですよねぇ。

2009/10/30 (Fri) 07:48 | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

実生のことですか・・・。
「ひこばえ」というのとは、また別ですか?
葉っぱの美しい黄金葉ニセアカシア フリーシアも
地下茎が伸びて、とんでもないところから芽か出て来て
大変なことになると聞いたことがあります。

一人生えとは、こぼれ種のことですね。
我が家のシマトネリコも、たくさんの実がなって綺麗でしたが
あれだけの実から、全部芽が出て来たら大変なことになるなと恐れていましたが
思ったほどではないにしても、あちこちから、こぼれ種が出て来ています。
少しくらいなら対処出来ますが
ものすごい数の芽が、庭のあちこちから出るのは、ほんとうに困るでしょうね。

ヒメノウゼンカズラは、育て始めてまだ1年ちょっとではありますが
今のところ、実生は出ていないように見えます。
気根も、出るタイプではないように見えますが、どうなのでしょう?
わたしも、ヘデラなどでは、困った経験があります。

2009/10/30 (Fri) 08:35 | EDIT | REPLY |   

baru  

あ~やっぱり
みーさんちの黄色いヒメノウゼンカズラを見たときちっちゃいノウゼンカズラ…というよりはハニーサックルに似てる?ってひとりツッコミしてました。
常緑で…ずーっと(秋中心?)花咲いててくれていいわぁ…欲しい欲しい♪
けど、耐寒温度の0度以上…が我家の環境だと難しいかも…。

2009/10/30 (Fri) 09:21 | REPLY |   

みー  

★baruさん

ヒメノウゼンカズラ、ハニーサックルに似ていますね。
ネットには、常緑と書いてありましたが
きっと現地ではそうだと思いますが、残念ながら日本では落葉するのですよ(^^;)
そういうものって、結構多いですね。
baruさんち、越冬温度、難しいかしら・・・。
先日、軽く剪定した枝を挿し木しましたので
成功したら、お送りさせていただきますよ~♪
黄色でよろしければ・・・。

2009/10/30 (Fri) 10:49 | EDIT | REPLY |   

きらり  

こんにちわ。
ノウゼンカズラってこんなお花なんだ~

「なぜて優しくあの日のように うまく微笑むから」

これ、のうぜんかつら っていう歌の歌詞です。

2009/10/30 (Fri) 14:16 | EDIT | REPLY |   

Katsuya.T  

こんにちはー!

これはまたとても鮮やかで、夏色って感じですねー(^-^)

2009/10/30 (Fri) 16:16 | EDIT | REPLY |   

ami  

みーさんこんばんは

ノウゼンカズラとヒメノウゼンカズラの比較ありがとうございます、脳みそ整理出来ました。
テコマリア属、テコマ属ってのもあるんですよね、ややこしいです(笑)

2009/10/30 (Fri) 19:02 | EDIT | REPLY |   

tg戸笠  

【ひこ生え】はメイン樹木の株元から細い枝が伸びてくることを言います。
残しておくと栄養分を持っていかれ、本体が弱るので切り取ってしまいますね。
【一人生え】は庭師がよく使うのかな?
地域によっていろいろですから、もしかしたら私だけ?
【刈り込みバサミ】を名古屋では【大バサミ】って言いますが、関西では【両手バサミ】って言うみたいです。
いろいろですね。

2009/10/30 (Fri) 20:00 | REPLY |   

みー  

★きらりちゃん

こんばんは~!

写真の花は、ヒメノウゼンカズラで、ノウゼンカズラとは
ちょっと違うんだけどね。
ま、似たようなものか・・・(^^;)

のうぜんかずら っていう歌があるんだ。
知らなかったなぁ・・・。

2009/10/30 (Fri) 21:08 | EDIT | REPLY |   

みー  

★Katsuyaさん

こんばんは~!

オレンジのヒメノウゼンカズラ、鮮やかでしょう?
いいお天気で、空が真っ青だったから
よけい南国みたいですね(^^;)

2009/10/30 (Fri) 21:14 | EDIT | REPLY |   

みー  

★amiさん

こんばんは~!

いえいえ!
知ったかぶりに書いてますが、ネットの受け売りで・・・(ーー;)
間違ったことや怪しいことを書いていたら、教えてくださいね。
テコマ属なんてのもあるのですか?
ややこしいですね~(^^;)

2009/10/30 (Fri) 21:17 | EDIT | REPLY |   

みー  

★tg戸笠さん

【ひこ生え】と【一人生え】は、やっぱり違うんですね。
お勉強になりました。
呼び名って、地域によって違ったりしますね。
おもしろいです。

また、いろいろ教えてくださいね。

2009/10/30 (Fri) 21:23 | EDIT | REPLY |   

kuriko  

わ~違うんですか!
そっくりで小さくしただけかと思ってました。
黄色のとは雰囲気が違うね。
元気で良さそうだけど……
黄色がいいな。笑

2009/10/30 (Fri) 21:54 | EDIT | REPLY |   

みー  

★kurikoさん

違うみたいですね(^^;)
花の形、よく見ると違うでしょう?
黄色いのとオレンジの、雰囲気が違って見えるね。
オレンジの、何国チックなこと!
わたしも、黄色い方が好きかな?(´▽`;)ゞ

2009/10/30 (Fri) 22:06 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/10/30 (Fri) 22:19 | REPLY |   

美緒  

こんばんは~♪

ヒメノウゼンガズラって、初めて聞いたし、
何か見たこともないような気がします(;´・ω・)
クリーム色もあるんですね~♪

おしべの矢印が可愛いです~(ノ∀\*)

2009/10/31 (Sat) 00:24 | REPLY |   

lapacho427  

モノノホン(?)には、開花期6~11月とある。そして;
我が家のヒメノウゼンカズラは、昨年、8月28日、結構大きな開花株を買いました。
調べたサイトでは、どれもほとんど一年中花を咲かせると書いてあったので、楽しみにしていたのですが、なぜか春も夏も咲かず、10月になってやっと咲き始めました
剪定の仕方が悪かったのかなぁ・・・ 花後以外は、大きく切った覚えはないのですが・・・

みーさん、この植物は、厳密には短日植物です。ですから長日の夏の間は、先ず咲きません。老木になった、長期にわたって乾燥が続いた、といったような特殊な場合は咲くこともあるかもしれませんが、普通では無理というものです。

尤も、突然変異ということがあります。日長反応が中性化すればよいのです。そのような貴重な変異体が、日本の何処かに、ひっそりと隠れているのではないか、と探し求めているのですが…… 何方か、お気付きではありませんか……

2009/10/31 (Sat) 06:20 | REPLY |   

みー  

★鍵コメさん

いえいえ!
そんなふうに言ってくださるのは、とても嬉しいんです。
種まきも挿し木も、普段はほとんどしなくて下手っぴ~ですが
これは、わたしでも簡単に付きそうな感じです。
もし、成功の暁には、ご連絡させていただきますね。
お返事、ありがとうございます。

2009/10/31 (Sat) 09:23 | EDIT | REPLY |   

lapacho427  

序でに

突然変異のことを書きましたが、序でに花の色も……

Tecomaria capensisの原生地、南アフリカのケープ周辺を調査することが出来たらはっきりするのですが、多分野生の原型はオレンジ赤ではないかと思います。

M.M.Tahaさんがその色素を調べていますが、β-caroteneやzeaxanthinの他に赤い色素のγ-caroteneやトマトの色素lycopeneといったカロテノイド色素がたくさん入っているため、オレンジ赤の花色が発現しているようです。

黄色の変異体は、私の見るところ、この赤い色素を生合成出来なくなった劣性変異体、つまりβ-caroteneやzeaxanthinだけしか含まれないので黄色になった……ように思われます。

それを確かめるには、赤×赤は赤、黄×黄は黄、そして赤×黄は赤になり、そのF1に黄を戻し交配すると赤と黄が1:1に分離する……ということになると、赤は黄に対して優性(黄は劣性)であり、この関係は1つの主要遺伝子によって支配され、かつ原始型は赤で、黄色はその劣性突然変異体である、といったことが判ってまいります。

2009/10/31 (Sat) 10:31 | REPLY |   

みー  

★美緒さん

おはようございます~♪

ヒメノウゼンカズラ、初めてでしたか?
なかなか可愛いでしょう?
オレンジは、南国チックです。

おしべの矢印、おもしろいですよねヽ(*^^*)ノ

2009/10/31 (Sat) 11:21 | EDIT | REPLY |   

みー  

★lapacho427さん

そうか・・・。
この植物は、短日植物なのですね。
だったら、どうしていろいろなサイトで、ほとんど一年中咲くと書いてあるのでしょうね。
不思議・・・。

温室では、ずっと咲いてるのかなとも思いましたが
それは関係ないのですね。

2009/10/31 (Sat) 11:29 | EDIT | REPLY |   

みー  

★lapacho427さん

花の色は、オレンジ赤が原型なのですか?
いろいろと、専門に研究されている方がいらっしゃるのですね。

黄色種が、どのようにして出来たか、ちょっと難しいですが
なるほどです。

一朝一夕には、出来なかったことと思いますが
我が家の子も、大事に育てたいと思います。

育種の世界は、ほんとうに奥深く、興味深いものですね。
詳しいお話を、ありがとうございます。

2009/10/31 (Sat) 11:52 | EDIT | REPLY |   

テディ  

スッキリ~

お久しぶりです、みーさんヽ(*´∀`)ノ
相変わらずいつもお忙しそうですが、体調にはお気を付けくださいませね!
実は、最近このノウゼンカズラを購入して、小さいしノウゼンカズラではないよねぇ?と悶々としてたので、詳しく載せていただいて凄くスッキリしましたぁ!
いつもながら本当に勉強になります、ありがとうございます(人´∀`*)

そうそう、おにゅう~のカメラとパソいいですねぇヾ(*≧∇≦)〃 キャー
羨ましいぃ~♪
ダーリンからの日ごろのお礼なのかしら('ー ' *)フフフ
私は機械音痴で、カメラどころか未だに携帯すら使いこなせてませんよ(; ̄д ̄)ハァ

2009/11/01 (Sun) 09:40 | REPLY |   

みー  

★テディさん

お久しぶりです~!(○´∀`)ノ゙.。*:゚・☆
ご無沙汰しています。
忙しいのは、要領が悪いんです。
それに、ネットに明け暮れているもので・・・r(・_・;) ポリポリ
お気遣い、ありがとうございますね~♪

テディさん、同じオレンジのヒメノウゼンカズラ、買われたのですね。
早速拝見しましたが、まだまだ咲いているようですね。
元気色で可愛いです。
ノウゼンカズラという名前が付いていますが
あのノウゼンカズラとは、違うものらしいですね。
わたしも、昨年黄色いのを買った時に、初めて知りました。
スッキリしていただいて、うれしいです。

ダーリン、何を血迷ったのか、デジイチとパソコン、ダブルでプレゼントしてくれたのですよ~!
びっくりですよね。
何か、やましいことでもあるのか?(⌒◇⌒;)

え~っ!
テディさん、携帯使いこなせないなんて、ご謙遜を・・・(;´▽`)

2009/11/01 (Sun) 16:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment